読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライスタート TECH系ブログ

株式会社ミライスタートのエンジニア達が気になったTECH系の記事等をアップしています!

【JavaScript】【Riot】【勉強】タグファイルにオブジェクトを渡す

こんばんは。少しでも手元にソースを貯めておきたい石井です。

前回はタグファイルを作成してsampleタグを切り出しました。
ただ、タグファイルに引数を渡したい時もあるかと思いますが、
そういう場合に以下のようにオブジェクトをタグファイルに渡せるようです。

こんばんは。Riotを勉強してみようと思った石井です。

最近時間がないけど、Riotの勉強もしたいということで、
超低速でRiotを勉強しようと思っている。

とりあえず、前回はRiotで簡単なHTMLを1ファイルで作成したので、
今回は2ファイルに分けてみる。

index.html

<html>
<body>
  <sample></sample>

  <script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/riot/3.0.1/riot+compiler.min.js"></script>

  <script type="riot/tag" src="sample.tag">
  </script>

<script>
  riot.mount('sample',{ title:"テスト" })
</script>

</body>
</html>

sample.tag

<sample>
  <h3>{ opts.title }</h3>
</sample>

tagファイルの方では、opts.◯◯◯のように呼び出すようですね。
試しにoptsを外したら、何も表示されませんでした。