読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライスタート TECH系ブログ

株式会社ミライスタートのエンジニア達が気になったTECH系の記事等をアップしています!

【swift2.2】【備忘】fallthrough

こんばんは、Cerの石井です。

C言語になじみの処理がswiftでもできるようなので
とりあえず備忘。

C言語でswitch文を書く時、
各caseの最後にbreakをつけないと
次のcase文を処理してしまう。

学生時代によく泣かされた処理だが、
無ければ無いで不便なこともある。

swiftでは、case毎にbreakを書かなくても
自動でbreakされる。

ただし、caseの中でfallthroughを書くことで、
次のcase文が処理されるようになる。

        var value = 0
        let i = 1
        
        switch i {
        case 1:
            value += 10
            fallthrough  //case2に処理が移る
            value += 10 //実行されない
        case 2:
            value += 20
        }
        print(value)

スペルが覚えられそうにありませんが、
覚えていたら使ってみようと思います。